0271.jpg

代表 MESSAGE.

『笑顔溢れる、心豊かで、幸せな社会を目指して。

​『理想的な未来』を探究、創造し続ける。

About Dressing my Way.

「人間らしく、心豊かに、幸せに」生きるには。

安心して過ごせる素敵な家、家族や友達・仲間・人、美味しい食事、etc

と共に、「着心地が良く、素敵な、大好きな服」は、不可欠であり、

それらは、私たちに、「自信」「素晴らしい気分」、

「心の潤い」「豊かさ」「自己表現の自由」など、

「日々に潤いを与え、輝かせてくれる」と考えています。

又、「ファッションは世界で2番目に環境汚染を引き起こしている」とも言われる他、

労働・児童労働問題なども、問題視されています。

「私たちが笑顔で居る為に、誰かを犠牲にする」

そんな現状を、受け入れていて、本当に良いのでしょうか?

 

これら課題の解決には、

「使い捨てからの脱却」つまり、「安さや利便性」ばかり追い求めず、

「できる限り大切に長く」利用する事、

同時に、「全ての人に適性に還元される」価格設定・仕組みが早急に必要だと感じます。

だからと言って、ファストファッションが無くなったり、

昔のように数着しか持たず、お直しをしながら大切に着続ける。。

そんな事はなかなかできません。

「ファッションを楽しむ自由」は、皆失いたくない。

 

だからこそ、これら課題と、消費者のわがままを両立できる、

新しいファッションの楽しみ方、

ファッションシェアリングサービス、特にDMWが必要だと感じています!

 

DMWだからこその、「厳選された、素敵なお洋服」を、

「皆で大切にシェア」する事で、

「お金・環境問題・労働問題」、「収納場所・時間」全てを解決しつつ、

「たくさんのファッションを、自由に、快適に、楽しむ」ことができ、

更に、それによって、「良質で、素敵なお洋服」の「生産・購入量」が増える事で、

「素晴らしい職人や技術」「才能あるデザイナー」の需要も増え、

それらの育成・活性化にも繋がる。

DMWガ、こんな素晴らしい循環の基点となれたら幸いだと思っています。

『ファッション・人生』を、『笑顔で、心豊かに、楽み』

多くの人が『幸せ』を日々感じられる、一助になれたら幸いです。

2804inc. 今後の展望

・ファッションシェアリングサービスの、国内外での拡大

 

・多拠点生活サービス

 

・共通の志を持つ、多様な人がいつでも参加でき、

一緒に理想を創っていけるようなコミュニティー

 

・オンラインで完結、簡単に、自由に住める賃貸サービス

 

・実験的街づくり

 

​など、「面白そうなこと」を展開していきたいと思っています。

一つのプロジェクトでも、全てを跨いでも、

同じような志・理想を描ける、仲間を随時募集しています。

 

​たくさんの方と一緒に、刺激しあいながら、楽しく、

新しいサービスを生み出し続けることができたら幸いです。

代表MESSAGE

 

現在先進国は、昔に比べ、

総じて安全で、便利で、快適な生活を送ることができるようになりました。

 

様々な問題はありますが、

現代の日本に生まれた私達は、どの時代のどの場所に比べても、時代的にも、環境的にも、きっととても恵まれていると予想できます。

 

しかし、何故か、「幸せだ」と感じている人は少ないと感じます。

 

実際、「GDPが上がる程幸福度が下がる」とのデータもあり、

「日本人の幸福度や、自己肯定感の低さ、精神疾患・うつ病や、自殺者の多さ」は、

大きな社会問題となっています。

経済成長は、私たちが「幸せで在る為」であるはずなのに、何故でしょうか?

理由の一つとして、

社会全体(個も含め)として資本主義に偏り過ぎ、

「心の豊かさ」、「個人の幸せ」が、軽視されているからではないか、と考えています。

人生は、

1. 経済成長・資本主義的社会の側面から見て価値のある、「お金・地位・競争」、

2. 他人から見て価値のある、「他者からの評価、美、常識、人間的優位性」

3. 「豊かで幸せな人生を送る」ために価値のある事。(人によって違う。)

・信頼し、助け合える、豊かな人間関係、愛し合える人・家族

・自分自身が幸福に生きる為に必要な量のお金

・やりたいことができる、時間

・遊びや楽しみ、心の余裕

・心と身体の健康(考え方や価値観含め)

・豊かな自然環境 etc... 

と3つの側面からの価値があると思っていて、

本来は、「お金や地位や競争」、そして「他者からの評価や常識」は、

「幸せに生きる為の手段」でしかないはずが、いつの間にか「目的化」してしまっている人が多く、

1個人として重点を置くべき、

「豊かで、幸せな人生を送る」事を疎かにしてしまってる人が多いのではないでしょうか。

更に、そもそも、「自分は何があれば幸せに過ごせるか?」が分かっていない、

もしくは、わかっていても、「今までの教育や、親、社会的洗脳」により、

「お金や他人の評価、優位性を必要以上に気にしてしまう洗脳」から、なかなか抜け出せない。

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

最近は、「ファイヤー」や、「ワーケーション」、「ワークライフバランス」

など、国全体でも、個人の幸せを追求する、

「経済成長からもう一段上の豊かさ」を求める動きが出ているように感じ、

テクノロジーの面でも、YouTubeや、インスタグラムなど、個人が、自由に稼げる、多様な手段も増えてきて、

とても良い事だと個人的には感じています。

人は、心に余裕がないと、利己的で、他人に不寛容になっていきます。

その連鎖が広がってしまうと、生きづらいと感じる世の中になってしまうのでは、と思います。

何にせよ、一人一人が、「自分にとっての幸せとは何か?」を常に考え、行動し続け、

社会全体としても、経済成長一辺倒から、「心豊かで、幸せな社会」を重視する方向へのシフトを行なって行く必要があると思います。

そして、我々2804は、一企業として、

私たち自身も含め、「皆が、日々を、心豊かに、笑顔で、幸せに過ごせる」を目指し、試行錯誤し、

 

同じ志を持ち、ゴールに向かえる、多様で素晴らしい仲間と、

それぞれの強みを活かし、刺激し合い、楽しみながら、

素晴らしいと感じる、ワクワクする理想・未来を、たくさん形にしていきたいと思っています。

2804年は言い過ぎかもしれませんが、

末永く、たくさんの人に「笑顔と、心の豊かさ、幸せ」を届けられるような企業であれたら幸いです。

2804 inc. CEO:ASUKA SHIOHARA